投稿日:2023年10月15日

鉄骨を扱うときはココに注意!安全対策の重要性を解説!

こんにちは!
千葉県野田市に本社を構える株式会社出口工業は、鉄骨工事一式と鍛冶工事を専門に行っている鳶職の会社です。
関東全域での各種工事に対応しております。
この記事では、鉄骨を扱うときの安全対策の重要性について解説します。
これから鉄骨鳶を目指す方は、ぜひ参考になさってください。

危険予知と安全装置

ハーネス
鉄骨を扱うときは、転倒・転落・墜落などの事故を防ぐために、危険予知と安全装置が必要です。
危険予知とは、作業前に現場の状況や作業内容を確認し、事故の発生原因やリスクを把握し、対策を立てることです。
例えば、天候や風向き、足場やクレーンの状態、周囲の人や物などをチェックし、作業計画や連絡体制を決めます。
安全装置とは、作業中に身に着けるヘルメットやフルハーネス型安全帯、手袋や靴などの保護具や、足場や手すりなどの設備です。
これらは、万が一の事故に備えて、頭や体を守ったり、落下を防いだりする役割があります。
危険予知と安全装置は、鉄骨を扱うときの安全対策の基本です。

コミュニケーションも大切に!

鉄骨を扱うときは、単独で作業することはほとんどありません。
現場では、他のスタッフやクレーンオペレーターなどと連携して作業します。
そのため、言葉や身振りなどで意思や情報を伝えたり受け取ったりするコミュニケーションも大切です。
例えば、作業開始や終了の合図や指示、緊急時の連絡などがあります。
コミュニケーションが不十分だと、作業効率が低下したり、ミスやトラブルが発生したりする可能性があります。
コミュニケーションは、鉄骨を扱うときの円滑な作業のために必要です。

【求人】出口工業で一緒に働きませんか?

黄メット若葉
株式会社出口工業では、ただいま鉄骨工事一式と鍛冶工事の現場スタッフを募集中です!
未経験の方や来年の新卒者、若いうちの転職希望者も大歓迎です。
弊社では、特別教育事業も展開しており、一流の鳶になるための研修や技術指導を行っています。
鉄骨工事一式と鍛冶工事、鳶職に興味のある方は、ぜひご応募ください。

関東での鉄骨・鍛冶工事はお任せください!

株式会社出口工業は、関東全域で鉄骨工事一式と鍛冶工事を行っています。
建方や本締め、タッチアップやデッキ工事、施工管理など、あらゆる工程を正確かつスピーディーに行います。
弊社のスタッフは、高度な技術と豊富な経験を備えており、安全と品質を最優先に作業いたしますので、安心してお任せください。
更に、作業服などにネーム刺繍をするサービスも提供しており、お客様のご要望に応じてオリジナルの刺繍を作成しています。
関東での鉄骨工事一式と鍛冶工事、刺繍サービスに関するご相談は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社出口工業
〒278-0022
千葉県野田市山崎2062-2
電話:04-7115-5910 FAX:04-7115-5660


関連記事

鉄骨鳶をご存じですか?

鉄骨鳶をご存じですか?

こんにちは! 株式会社出口工業です。 弊社では、千葉県野田市に拠点を置き、鉄骨工事・鍛冶工事を承って …

仕事も遊びも全力で!

仕事も遊びも全力で!

今年のGWは長かったですね! 投稿タイトルにもなっている弊社のモットーの1つ「仕事も遊びも全力で!」 …

弊社が手がける「建災防の特別教育事業」をご紹介!

弊社が手がける「建災防の特別教育事業」を…

千葉県野田市を拠点に、鉄骨工事一式や鍛冶工事を請け負っている『株式会社出口工業』では、建災防の特別教 …

採用情報 お問い合わせ