投稿日:2023年9月9日

理想のオリジナルウェア~刺繍加工の注意点と対策~

こんにちは!
株式会社出口工業は、鉄骨工事一式の施工・管理や鍛冶工事と、刺繍サービス事業も展開している会社です。
千葉県野田市に拠点を構え、鉄骨工事・鍛冶工事は関東エリア全域、刺繍サービスはお持ち込みいただける方に対応しています。
この記事では、理想のオリジナルウェアを作るための注意点と対策をご紹介します。

薄い生地は要注意

虫眼鏡
刺繍加工は、生地に糸でデザインを刺し込む方法です。
そのため、生地の厚さや素材の質感によっては、生地が傷んだり、シワになったりする場合があります。
特に、薄い生地や柔らかい生地に刺繍を入れると、糸が引っ張る力で生地が伸びたり、ひび割れたりする恐れがあります。
刺繍加工したい場合は、生地選びも重要なのです。
刺繍加工ができる生地かどうかは、お店によっても異なりますが、一般的には以下のようなポイントに注意してください。
・生地にある程度の厚さがあること
・表面が平滑であること
・生地の伸縮性が低いこと
・生地の色が刺繍糸の色と合うこと
もし、刺繍加工が難しい生地であっても、裏側に補強布を貼ったり、刺繍枠でしっかり固定したりすることで、刺繍加工が可能になる場合もあります。
その際は、お店に相談してみましょう。

コストが高め?

刺繍加工は、プリント加工と比べると時間と費用がかかる方法です。
プリント加工は、インクジェットプリンターなどで生地に直接インクを吹き付ける方法で、大量生産に向いています。
一方、刺繍加工は、デザインの型を作ってから生地に糸で刺す方法のため、プリント加工よりもコストが高くなります。
また、刺繍加工の費用は、デザインの大きさや複雑さなどによっても変わるでしょう。
大きくて細かいデザインほど、刺繍する時間や糸の量が増えるため、費用も高くなるのです。
逆に小さくてシンプルなデザインなら、費用も抑えられます。
刺繍加工をする場合は、時間と予算に余裕を持ち計画することをおすすめします。
また、お店によっても料金体系や割引サービスなどが異なりますので、事前に見積もりを取って比較してみましょう。

刺繍でオリジナルウェアをつくりませんか?


弊社は、鉄骨工事・鍛冶工事と並行して、刺繍サービス事業も展開しています。
2022年より刺繍サービスをスタートし、制服・作業服をはじめその他帽子や手甲など布製品ならほとんど対応可能です。
ネーム刺繍はもちろん、オリジナルのロゴやイラストなども刺繍できますよ。
1枚から大量のご注文まで全て対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

【求人】鉄骨工事・鍛冶工事の現場スタッフ募集

弊社は、鉄骨工事・鍛冶工事の技術と経験を持つ鳶職の会社です。
新卒の方を社長候補として育成したいと思っています!
鳶未経験者も歓迎です。
先輩スタッフがサポートしますし、独身寮もあります。
興味があれば、採用情報ページからぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社出口工業
〒278-0022
千葉県野田市山崎2062-2
電話:04-7115-5910 FAX:04-7115-5660


関連記事

株式会社出口工業ってどんな会社?

株式会社出口工業ってどんな会社?

こんにちは! 千葉県野田市に拠点を置き、鉄骨工事や鍛冶工事を手がける株式会社出口工業です! 今回は弊 …

【求人】「奨学金返還支援制度」を実施しています

【求人】「奨学金返還支援制度」を実施して…

新年度がスタートしました。これから新社会人となって働く人も多いと思います。そんな新社会人の重荷となっ …

意欲重視!将来、社長・取締役になれるチャンスあり

意欲重視!将来、社長・取締役になれるチャ…

こんにちは! 千葉県野田市に拠点を置き、鉄骨工事や鍛冶工事を手がける株式会社出口工業です! 求人募集 …

採用情報 お問い合わせ